初版:2016 4

 

スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)規約

 

(名称)

第一条  本ネットワークは「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク」と称し、英文では「Space-New Economy Creation Network」、略称を「S-NET」とする。(以降、S-NETと標記)

 

(目的)

第二条S-NETは、会員の自発的な行動及び会員同士の交流等を促進する緩やかな連携組織として機能する。

 

(構成)

第三条S-NETは、本会の目的に賛同する企業・個人・団体等で構成する。

 

(活動)

第四条S-NETは第二条の目的を達成するために、会員・事務局により発案され賛同を得られる次に掲げる活動を行う。

(一) ベンチャーと大企業、業種横断、産業界と大学・研究機関・個人、地域間、海外企業・支援機関・金融機関、その他ネットワーク活動等

(二) マッチングイベント、分野別交流会、事業提携等

(三) 大学発新ビジネス、新規事業創出、社内起業促進、スピンオフ・カーブアウト促進等

(四) 大学との連携、国際人脈構築、留学生交流等の人材育成

(五) 関係省庁、関係機関、ベンチャー創造協議会と連携した政府支援策へのアクセス

(六) 「宇宙システム海外展開タスクフォース」との連携

 

(入会)

第五条会員としてS-NETに入会しようとする者は、その旨を事務局宛届け出なければならない。

 

(退会)

第六条会員がS-NETを退会しようとするときは、その旨を事務局宛届け出なければならない。

 

(届出)

第七条会員が登録者名または連絡窓口などを変更する場合は速やかに事務局に届け出なければならない。

 

(情報の保護)

第八条S-NETの活動を通じて知り得た企業情報・個人情報はS-NETの活動と無関係な目的外利用や第三者への譲渡を行ってはならない。

 

(反社会的勢力等の排除)

第九条暴力団等反社会的勢力等はS-NETに入会できない。入会後に会員が反社会的勢力等であると判明した場合は直ちに会員資格を取り消すものとする。

 

(会費・運営)

第十条会費は募らないこととする。会員の自発的な人的・物的・知的貢献等により運営する。

 

(事務局)

第十一条S-NETの業務を執行するための事務局を内閣府宇宙開発戦略推進事務局に置く。

付則

 

(施行期日)

本規約は、S-NET設立日から施行する。

 

(失効)

本規約は、S-NETを解散したときにその効力を失う。