メルマガバックナンバー

Mail Magazine-Backnumber

**・‥…―━━―…‥・*・・‥…―━━―…‥・*・‥…―━━―…‥・**
  S-NETメールマガジン Vol.006


        発行日:2017年4月28日(金)
        発行元:S-NETウェブサイト

**・‥…―━━―…‥・*・・‥…―━━―…‥・*・‥…―━━―…‥・**

S-NETメールマガジンにご登録いただきましてありがとうございます。

本メールマガジンでは「宇宙」をキーワードに、しかし「宇宙」に留まらず、
皆さまの創造力を刺激するようさまざまな宇宙関連情報をお届けしていきます。

新年度からは、「S-NET活動情報」のコラムを増やし、これまで以上にS-NET
の活動を皆さまにお届けしていきます。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
■ S-NET活動情報 ■
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
2017年度のS-NET活動は、“アウェイで勝負する力をつける”を合言葉に展開
します。

◆ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2017」(エス・ブースター 2017)
今年度の新しい取り組みである「S-Booster 2017」では、起業家・研究者・
投資家をつなぐネットワークを形成し、宇宙という素材を活用したあらゆる
ビジネスアイデアを発掘します。また、アイデアの表彰にとどまらず、
内閣府、JAXA及びスポンサー企業によるメンタリングを実施し、アイデアの
事業化を支援していきます。

◆2016年度活動報告 S-NET大会(2017年3月21日開催)
☆ [報告] スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)大会(東京)
http://qzss.go.jp/events/snet_taikai_170423.html
(みちびき(準天頂衛星システム)・4月23日)

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
■ 関連イベント情報 (4月24日現在) ■
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
◆H-IIAロケット34号機による「みちびき2号機」(準天頂衛星)の打上げについて
日時:2017年6月1日(木)
場所:種子島宇宙センター 大型ロケット発射場
http://www.jaxa.jp/press/2017/04/files/20170410_h2af34.pdf

◆第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)
日時:2017年6月3日(土)~9日(金)
場所:ひめぎんホール(愛媛県 松山市)
http://www.ists.or.jp/

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
■ 注目!ニュースサマリー ■
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
◆日本版GPS稼働へー衛星4機体制整い、自動運転などに活用期待ー
(日刊工業新聞・4月7日)
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00423835

内閣府の準天頂衛星システム「みちびき」の測位衛星2号機が公開されました。
2017年秋頃をめどに同機を含む3機の測位衛星が打ち上げられ、先に稼働中の
初号機を含め18年度から4機体制となり基本的な体制が整います。日本の測位
衛星システムは衛星数が他国より少ないものの、位置精度が高く、自動運転な
どへの活用が期待されています。

◆「JAXAは研究開発と産業振興を同時に」内閣府の専門委、「研究」だけの機関ではない
(ニュースイッチ・4月18日)
http://newswitch.jp/p/8707

内閣府の宇宙政策委員会の専門委員会は、宇宙機器や利用産業の将来動向、
政府の関与のあり方に関する基本視点「宇宙産業ビジョン2030」の事務局
案をまとめました。官から民へと宇宙産業の商業化が世界的な潮流であり、衛
星やロケットの一層の国際競争力の強化や海外需要の取り込みを掲げています。
また、宇宙機器産業の振興のためにも、継続的な衛星開発の重要性が指摘され
ています。

◆芸能界初!オスカーグループ・宇宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部を発足!
(オスカープロモーション・4月19日)
http://www.oscarpro.co.jp/#/news/entry/121406

大手芸能事務所・オスカープロモーションは、「宇宙におけるエンターテイ
ンメント」という新たな領域に本格的に取り組むため、芸能界初となる「宇
宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部」を発足することを発表しました。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
■ 編集部より ■
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
この3月は、エンタメ分野から宇宙事業への進出がありました。それだけ宇宙
が身近なものになってきたということでしょうか。

S-NETメールマガジンでは、S-NET会員の皆さまからの情報を積極的に発信して
いきますので、皆さまからの情報をお待ちしています。

今年度からS-NETウェブサイトの運営事務局として、一般財団法人宇宙システム
開発利用推進機構が担当します。宇宙システム開発利用推進機構は、宇宙関連
の新製品・新サービス創造をサポートする「宇宙ビジネスコート」を運営して
おり、S-NETと連携した活動を展開してまいります。

─*。・'*:.───────────────────────。.'゜*:・*
S-NET スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク ウェブサイト
   :https://www.s-net.space/
「S-NETメールマガジン」は、衛星や宇宙全般の情報について、登録頂いた
皆さまのお手許に定期的に配信するサービスです。

☆「S-NETメールマガジン」会員募集中!!(登録はこちらから)
https://mag.s-net.space/db02/pub/mag/reg/create/ev/email

☆S-NET会員の皆さまから、掲載を希望されるコンテンツを募集します
 ※頂いた内容を確認させて頂き、掲載の可否をご連絡いたします。
 
※本メールは配信専用となります。お問い合わせ等は下記までお願いいた
します。
───────────────────────────────────

☆お問い合わせ・ご意見・ご要望は、
s-netinfo@s-net.space までメールでお寄せください。

☆本メールマガジンの配信を停止したい方は下記より登録解除の手続き
をお願いいたします。
https://mag.s-net.space/db02/pub/mag/reg/delete/login
─*。・'*:.───────────────────────。.'゜*:・*